HOME   >>  ゲーム
--.--.--.-- iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Fri.10.01.2010 Comment. 2 Trackback. 0 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

ゲーム

零でもありラストでもある!




 今日届きました、英雄伝説空の軌跡の3年ぶりの新作、零の軌跡

 イヤッホーイ!

 自分としては今回でとりあえずゲームを卒業して仕事に集中していこうかなと。

 そう思いながら買った新作です

 なので楽しんでやっていこうかと思います。

 レビューはクリア後に!
 
スポンサーサイト
Sun.02.28.2010 Comment. 0 Trackback. 0 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

ゲーム

アクション




 今回もやります、ゲームレビュー!

 今回はPSP専用ソフトイース7です


?ストーリー
  赤毛の主人公アドルが、アルタゴという大陸に到着したところから物語は始まります。アルタゴという大陸は五大竜の伝説や巨大な獣が闊歩する場所で、その土地を舞台にアドルが様々な謎や困難を打ち砕いていくと言った感じの物語です すごく端的ですが、まとめるとこんな感じの王道冒険ストーリーです。空の軌跡と同じ会社なんですが、ストーリーに関しては短くまとめているという印象です!


 ?音楽
   さすがイースシリーズとあって、音楽は燃えるものが多いです 特に最初の方の草原の音楽の疾走感ときたら ボス戦や場面場面の音楽もうまく作られています。五大竜戦の地竜の時の音楽など戦闘を盛り上げてくれるものが多いのでヘッドホンしながらPSPするのもよいと思います!


 ?戦闘システム
   戦闘においては爽快感を重視して作られてると思います。途中のロードはストレスを感じさせない早さですし、装備やアイテム、スキルなどの定番物はきちんと備わっております。戦闘においては操作できるキャラをチェンジする事ができ、剣で切ったり、こぶしで殴ったりと好きなように戦えます。それにくわえてスキルを使って大技をだしたり、秘奥義的な技もあり、攻撃重視で攻めるのもよし、ガードをつかってうまく敵の攻撃を防ぎながら戦うのもよしといろいろな戦い方ができます 移動に関してもスピードが早いのでまったくストレスなくできました。  また、ザコを簡単にボスは少し工夫しないと倒せないようにうまく作られているので、面白く進めていけると思います。


 ?キャラクター
   物語自体がそこまで長くはないのであまりキャラは出てきませんが、ハンマーつかったり、弓矢使ったりと自分で使用できるキャラはけっこう出てきます。主人公のアドルはほとんどしゃべりませんが(笑)


 プレイ時間28時間

 PSPで出ているアクションRPGのなかではキングダムハーツと同じくらい面白いと思います

 イースなので、話が分からないと思って敬遠する人もいると思いますが、前のシリーズやってなくても全然楽しめました。(自分がそうだったので)

 アクションRPGに興味がある人はぜひやってみてください。

評価10点中9点

 (個人的にやりこみ要素がほとんどなかったので)
Sun.02.21.2010 Comment. 0 Trackback. 0 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

ゲーム




 今日は初めてDSのゲームについてのレビューをしたいと思います

 スクエアエニックスから出ている「すばらしきこの世界」というゲームでござんす!



 ?ストーリー
   ストーリーとしてはどこにでもいるような少年が突如、渋谷の雑踏の中で目覚めるという所から始まります。
   ここまで見ると普通の出来事なんですが、自分の状況が把握できない、目覚めた少年にある一通のメールが届きます。 「ミッションをクリアしないと存在が消える」というメールが。
   それは7日間生き残れなければ存在が消えてしまう死神のゲームの参加を告げるもので、その死神のゲームに生きのこるための7日間を描いたものになっております! まあ、7日間といっても主人公以外の登場キャラの視点から見た物語もあるので、ボリューム的にはずっしりとなっております。


 ?音楽
   数あるRPGの音楽と比べて、いままであまりRPGに使われなかったような音楽が多いです。悪く言えばRPGの音楽っぽくないんですが、この作品の場合、渋谷と言う世界観とマッチしていていい味だしてますよ
  だてに主人公がヘッドホンしてません(笑)
  


?戦闘システム
  DSの特性をうまく生かしている戦闘システムではないかと。 たまにDSでやってると、「これなら、PSPのきれいな画面でやるほうがいいな」と思うような事があるんですが、このソフトはDSでないとできないというものです。 うまくDSの上画面と下画面を使っていますし、タッチペンでこすったり、たたいたり、マイクを使ったりとDSの機能をフルに生かしています! そのタッチペンでの操作も装備するバッジに合わせていろいろと変えていけるので、よりいっそう楽しくなっております 自分自身がアクションしてしまうRPGですね(笑)


 ?キャラクター
   メインキャラはだいたい五人くらいで、良い意味で少し変わってるかも知れません
   主人公は実際にいたら、社会で生きていけないタイプです!  ただ、このすばらしき世界自体はこの主人公が7日間の死神のゲームを通じて成長していくお話であるという感じを受けました。 なので、主人公の成長とそれぞれのキャラの葛藤も一つの見どころだと思います。

 プレイ時間30時間

  DSのソフトの中ではクリア後もやりこみ要素があるので、たっぷり遊べると思います。
  
  ひさびさにDSやって面白いなと思えたソフトでした。 意外に知られてないんですけどね。

  渋谷が舞台なので、親近感もあると思います。 DS持ってる人ならぜひやってほしい一品です。

 
 評価10点中9点

  
Sun.02.14.2010 Comment. 0 Trackback. 0 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

ゲーム

英雄伝説

201002141151000.jpg


 今回もゲームレビューを! 最近レビュー多くて、興味ない人はすいやせんね

 今回レwビューするのは日本ファルコムから出ている英雄伝説 空の軌跡FCです

 もともとはPCゲームだったのをPSPに移植したもので隠れた名作かと


?ストーリー
 ストーリーRPGとパッケージに書いてあるように、王道でありつつ、丁寧にストーリーが作られています。
 簡単にストーリーを説明すると遊撃士(要はなんでも屋)見習いの主人公が正遊撃士を目指して仕事をこなしながら、途中で絡んでくる数々の陰謀に立ち向かっていくというものです!
 世界観としては導力革命によって拓かれた時代の帝国や共和国、本作の舞台であるリベールという小国、等の国々を中心に展開されて行きます。
 導力革命というのはオーブメントといった機械が人々の生活を飛躍的に向上させた事についてで、本作でも重要になってくる事柄です。
 ストーリーRPGと言うだけあって、下手なRPGよりストーリーが面白く、軽い小説を読んでいるように思えます
 国々や遊撃士協会、王国軍、様々な組織も物語に絡んでくるので物語が一層楽しめると思います!


 ?音楽
  個人的にはRPGやる上で音楽は重要だと思うんですが、よりいっそうそう思うようになったきっかけはこのゲームをやった事にあります。
 このゲームの様々な場面で流れる音楽はどれも良質なんですが、特に終盤の戦闘(ロランス戦)で流れる銀の意思という音楽は特に耳に残る戦闘音楽ではないかと!
 また、単に聞くだけでもいい曲なのですが、このキャラ(ロランス)の背景・過去をゲームを進めていく上で、理解していくことでより音楽の意味が分かってくるといった別の楽しみがあると思います
 ゲームの中ではたかが音楽、されど音楽です。 


 ?戦闘システム
   このゲームの戦闘システムはシミュレーションRPGを軽くした感じのシステムではないかと!
   ただ普通のシミュレーションRPGと違うのは行動順を軸にした戦略性の高い戦闘と言う事で、敵味方問わず、行動の順番が勝敗を分ける戦闘システムになっています。アクションRPG等の爽快感は少し薄いかもしれません。もともと、ストーリーがメインのRPGであるので。なので、爽快感を求めている人にはあまりお勧めしません。


 ?キャラクター
   この作品には多くの登場キャラクターがでてきますが、脇役にしろ、メインキャラにしろ、みな味があって、それぞれの役割をまっとうしているのでないかと
 味方キャラに限らず、敵キャラも魅力的で、どのキャラも過去などの設定が際立っていて、感情移入しやすくなっています(某RPGと比べて)。
 あんまり説明するとネタバレになるので言えませんが、世界観とキャラがマッチしていて好感がもてました!


 とこんな感じです!
  私自身、ノーマル・ハード・ナイトメアの3つの難易度で3週してしまいました(笑)
  RPGのお手本だと思います、最近は派手なグラフィック等のゲームが多く、本質をはずしてしまってるRPGが多いですが、そういったものに飽きてる人にこそやってほしいです
 ちなみにこの作品やってエンディングを見たら、必ず続編やりたくなるという卑怯な作りになっております(笑)

 プレイ時間30時間

評価10点中9点

 デモの動画もどうぞ
Mon.02.01.2010 Comment. 2 Trackback. 0 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

ゲーム

キーブレード

image.jpg



 またまた、ゲームレビューです

 最近は新作が目白押しなんで(笑)

 1月9日に発売されたキングダムハーツの新作です!

プレイ時間55時間

 ?ストーリー
  このゲームは現在プレステ2で発売されているキングダムハーツ?・?の物語の10年くらい前の物語で、?・?をやった事がないキングダムハーツ初心者でも十分に楽しめます 私もこれクリアしたらもう一度?・?をプレイしたくなっちゃいましたよ
 主人公は3人いてそれぞれの物語を楽しむ事ができまして、一人10時間くらいの目安でクリアできるので、手軽に楽しめます。3人クリアすることで、ストーリーが一つにつながるようになってます。肝心のストーリは簡単に言うとキーブレードという剣をもった勇者がが世界に起きた異変を解決していくというものです(めっちゃ簡単に) 
 ディズニーキャラもよい具合にからんでくるのでディズニー好きにもお勧めです!
 個人的にはテラという主人公のラスボスの所が一番よかったです、キングダムハーツの戦闘シーンのなかで屈指の名勝負ではないかと
 

 ?音楽
  音楽は耳に残る音楽が多く、良曲が多いと思います! テラのラスボス戦の音楽が一番お気に入り
   キングダムハーツシリーズの音楽がしっかりと引き継がれていて、グッドです


 ?戦闘システム
  キングダムハーツはアクションRPGなんですが、戦闘がやっぱり作業にならないくらいにきちんと丁寧につくられています。システム自体もシンプル操作で、派手なアクションを可能にしているので誰でも楽しめると思います!
 3人の主人公はそれぞれアクションスタイルが違うので、それぞれ楽しめますし、アビリティやコマンド等、飽きないように細かく丁寧に作りこまれています それに加えてミニゲームや裏ボスなどの要素も豊富なので、寄り道もたのしめるんです 爽快感を味わえる良い作りになっておりますよ!


 ?キャラ
  主人公は3人でテラ、アクア、ヴェントゥスで男子二名に女子1名になっております。それに加えてディズニーキャラが多数登場してくれるので、飽きがきません。それぞれのキャラがバランスよく共存しており、キングダムハーツという世界がうまく出ています。


 個人的には2010年いきなり当たりがでたなという感じです PS2と比べても遜色ないできで、PSPのスペックをフルに出している良作だと思います
 なんでこれをFFで出せなかったのかしら
 スクエニの底力を垣間見ました! 久しぶりに熱中できた作品です、買って損はないかと
 ただ、ロードが長いのが欠点かな、そこ以外は短所はないですけども。


 評価10点中9点


 
プロフィール

tikubayasi

Author:tikubayasi
ごぼう的スタイルな管理人です。
 生息地:日本全国の土壌
 趣味:フットサル、読書など
 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おみくじ
フリーエリア
FC2カウンター
フリーエリア
Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。